記事の詳細

髪の毛も含めて体毛には毛周期(ヘアサイクル)というものがあるんだそうです。それは毛母細胞から細胞分裂した髪の赤ちゃんが成長し抜け落ちるまでのサイクルのことです。
毛母細胞は毛乳頭から発毛しろという指令と発毛に必要は栄養を受取り、細胞分裂をするのですが、その回数は人によって違い、遺伝子情報の中に書き込まれているんです。
男性で頭頂部や前頭部だけ禿げてしまっている方がいますよね。
横と後はしっかりと髪が生えているのに。
なぜそういうことが起こるのかというと、毛根には男性ホルモンの影響を受けやすいものと、そうでないものがあるからです。
影響を受けやすい毛根は脱毛原因であるジヒドロテストステロンという変異した男性ホルモンが働きかけ、活動を休止してしまいます。
そして徐々に毛根がミニチュア化し、最後には毛が生えなくなってしまうということです。
ムダ毛もこういう影響を受けてくれたらいいですよね。
髪は大切ですから、いつまでもハリと艶を保ちたいですけどムダ毛はね。
理不尽なことが多い世の中ですが、こういうところもある意味理不尽?
この情報を知って、そんなことを思いました。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る