記事の詳細

レーザー脱毛の原理ってレーザーの熱で毛根を焼いてしまうことで脱毛するというものです。レーザーって昔の漫画にでてくる、敵を倒す時にヒーローが発射するあのレーザービームのこと。そんなのがデリケートな部分に照射されるのだから、不安です^^;

でもレーザー脱毛器でなぜ火傷をしないかというと、それは黒い色に反応して熱を発するレーザー光を使っているからなんですね。だからワキや他の部分の色が黒くなっていない部分に照射しても大丈夫ということなんです。ただIとかOとか言われる部分はメラニン色素が沈着している人もいるので、そういう人はレーザー脱毛ができないこともあるんですね。正直Iくらいまでなら何とか自己処理できますけど、Oはたぶん新体操選手でも無理でしょw。

でもVIOこそいざという時に慌てなくて済むように、それからオシャレを楽しむために永久脱毛してしまいたいですよね。

脱毛できるかできないかは、そのクリニックで使用している脱毛器の性能と、あとは施術者のスキルによるそうです。だからレーザー脱毛でデリケートな部分であるVIOを脱毛するときには、クリニック選びがポイントだってことですね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る