記事の詳細

脱毛の原理は、毛根周囲に存在する毛包を破壊することです。
この毛包を安全に破壊できるかどうかが医療脱毛とエステ脱毛の違いです。

エステ脱毛
エステ脱毛はパワーの光脱毛と針脱毛が行われていますが、毛が暑い部分や毛が薄くなると弱い光では充分な脱毛効果を発揮できません。
エステ脱毛が低出力なのは、皮膚の構造をしっかり把握してない施術者が行うため、出力を間違えると火傷の危険性があります。
トラブルが発生しても対処してもらえません。
エステ脱毛は一時的に毛が落ちるだけですので、脱毛効果も低いです。
長期的に脱毛しないといけないので、一回あたりの料金は低いですが、期間が長くなると費用も高くなります。

医療脱毛
医療脱毛は、厚生労働省の認可を受けた医療レーザー機器を使用しています。
医療機関ですので、医師の指示の下、看護師が施術を行います。
クリニックのレーザー脱毛は充分なパワーで照射します。
同時に強力な冷却を行うため、安全に効果的な脱毛が可能です。
もし、皮膚トラブルが起きてもすぐに医師が対応しますので、適切なケアを受けることができます。
エステに比べて一回あたりのお値段は高いですが、どの毛質でも効果がでますので、通院する回数は少なくて済みます。
短期間で効果が実感できますので、比較的安く脱毛できます。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る